HOME » 評判のクレジットカード一覧を紹介 » 三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

MITSUI SUMITOMO VISA DEBUT PLUS CARD
若者限定「三井住友VISAデビュープラスカード」

若者限定
「三井住友VISAデビュープラスカード」の特徴

三井住友VISAカードの学生向けクレジットカード、三井住友VISAデビュープラスカードです。

18歳から25歳までの年齢制限があり、年会費も実質無料。大学生で持っている人が多いという口コミ評判もあり、初めてクレジットカードを持つ方に便利な一枚といえます。なお、未成年者は親の同意が必要です。

三井住友VISAカードといえば、そのブランド力は国内だけでなく海外にも広く通用します。海外旅行が趣味という方なら、検討してみる価値はあるでしょう。

三井住友VISAデビュープラスカードのメリット

通常カードの2倍ポイントが貯まる!

一般的な三井住友VISAカードは、1,000円につき1ポイントが貯まるしくみです。ところが、三井住友VISAデビュープラスカードは通常カードの2倍。1,000円につき2ポイントが貯まります。通常1ポイントは3円相当ですから、三井住友VISAデビュープラスカードだと還元率は0.6%です。

貯まったポイントは、商品券などに交換できるほか、「三井住友カードiD」なら1ポイント10円に交換可能。つまり、このiDなら還元率は1%になります。さらに、入会してから3カ月間はポイントが5倍になるというのも魅力的でしょう。

年会費が事実上無料で補償も充実

三井住友VISAデビュープラスカードの年会費は、通常1,250円です。ただし、年に1度でもクレジットカードを利用してお買い物をすれば、翌年の年会費が無料になります。継続的に使うことで、事実上年会費を無料にできるのです。

しかも、最高100万円のショッピング補償や、カードを紛失または盗難にあった場合でも、不正利用の可能性を事前に発見する体制を整えるなど充実したサポートサービスがあるので安心です。

26歳以上になればゴールドカードに昇格!

三井住友VISAデビュープラスカードは、25歳までの年齢制限があります。では、26歳になったらどうなるのか?それは、カード更新時に「プライムゴールドカード」へと自動的に切り替わります

プライムゴールドカードは、29歳までが持てるゴールドカードで、30歳になれば三井住友VISAゴールドカードに切り替わります。ゴールドカードといえば審査基準が厳しくて、20代で持っている人は限られますが、三井住友VISAデビュープラスカードに入会することで、ある意味、将来ゴールドカードの進呈を約束されているのです。

三井住友VISAデビュープラスカードのラインナップ

三井住友VISAデビュープラスカード 三井住友VISAデビュープラスカード
年会費 1,250円(初年度無料)
18歳~25歳限定で、主に大学生向けのカード(高校生は不可)。
年に1度でも利用すれば、翌年の年会費は無料になります。

三井住友VISAデビュープラスカードの口コミ評判をチェック!

大学に入学してからすぐに、三井住友VISAデビュープラスカードをつくりました。旅行先で友人の分も立て替えて払ったりしているので、ポイントがどんどん貯まります。周りにも、結構持っている方が多いようです。

三井住友というブランドと、ポイント1%還元がとても魅力です。年会費も年に1度でも利用すれば無料になる点もうれしいです。

何枚もカードを持ちたくない、年会費を払いたくないという方にはおすすめです。さらに、三井住友銀行の口座を持っている方なら、住所確認とかの手続きが省略されるので、簡単につくれます。

注目度が高いおすすめゴールドカード3選