徹底リサーチ!おすすめクレジットカード比較WEBホーム » 【特集】ゴールドカードvs一般カード目的で比較! » 比較!ゴールドカードvs一般カード【ショッピング編】

比較!ゴールドカードvs一般カード【ショッピング編】

ショッピングでの一般男とゴールド男の行動を比較

購入をした商品やサービスに対して、万が一の場合の補償が付いていれば、安心してショッピングを楽しむことができます。ここでは「高級ブランド店での買い物」にシーンを絞り、一般クレジットカード(補償が不十分な場合)の男性とゴールドカードの男性とで対応や心境にどんな違いがあるか、比べてみます。 

一般カードの場合【高級ブランド店でショッピングを楽しむはずが…】

一般カードの場合【高級ブランド店でショッピングを楽しむはずが…】今日は彼女とデート。目的地は銀座。表現は古いが、いわゆる「銀ブラ」だ。彼女と相談して、普段は行かない高級ブランド店に行くことにした。ここで、ちょっとしたサプライズをたくらむ。ブランド店で、彼女にバックをプレゼントするのだ。ただ、クレジットカードの利用限度額が気になる。あまり高いものをねだらなければ良いのだが…。

銀座の喫茶店で待ち合わせをして、軽く食事を済ませ、いよいよブランド店へ。かなり奮発した…。だけど、還元率1%のクレジットカードだから、ポイントとして還ってくるから良しとしよう。

ブランド店を出たところで、外国人が声をかけてきた。道案内してほしいのか…と思ったら、ひったくりだ!彼女の買ったブランドバックが盗まれてしまった。確か盗難保険が付いていたはずだが、果たして適用されるだろうか…。彼女はしょんぼりしている。結局、盗難保険は適用されたが、限度額を超えた分は自己負担となってしまった。

ゴールドカードの場合【利用額も還元率も、補償額まで高いので安心】

ゴールドカードの場合【利用額も還元率も、補償額まで高いので安心】今日は、彼女と銀座でショッピングする約束になっている。待ち合わせは、銀座にあるいつもの喫茶店。すでに彼女が待っていた。

軽く食事を済ませた後は、高級ブランド店へ。ここで、彼女が前から欲しがっていたブランドバックを買うことになっている。クレジットカードの限度額は、ゴールドカードなので十分だ。それに、ゴールドカードだと還元率が2%。還元率が高いことも、ゴールドカードの魅力だ。

ブランド店を出たところで、外国の人が近寄ってきた。きっと道案内だろう…と思ったら、ひったくりだ!彼女の買ったブランドバックが盗まれてしまった。

こんなときは冷静に、まずはゴールドカード専用のデスクに相談。いろいろ対応してくれたうえ、ショッピング保険で補償されるかもしれないとのことだった。この保険も、掛け金なしで付いている。結局、盗難保険は全額適用された。後で彼女に告げると、とてもほっとしていた。

あなたをより好印象にさせるゴールドカード3選はこちら

買い物も安心!クレジットカード付帯のショッピング保険

クレジットカードには、安心して買い物ができるように「ショッピング保険」というサービスが付いていることをご存知でしょうか。これはカードで購入した商品・サービスに対する保険のことで、盗難や破損などに対応してくれる安心の補償サービスです。

ただし、一般のクレジットカードでは補償金額や期間が限られているのも事実。その点、ゴールドカードであれば年間最高500万円のショッピング補償、さらにキャンセル時も年間最高10万円まで補償してくれます(アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの場合)。ゴールドカードを持つだけで得られる安心の補償、ぜひ利用してみることをおすすめします。

ショッピング補償が充実したゴールドカードを紹介

アメリカン・エキスプレス
・ゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールドの画像
■補償額:最高500万円
■条件:国内外問わず
■自己負担額:1事故1万円(免責金額)
※リターン・プロテクション:購入90日以内の全額返金を補償
※キャンセル・プロテクション:突然の出張や病気・ケガなどで各種チケットをキャンセルする場合、最高10万円まで補償(ゴールド限定)
 JCBゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールドの画像
■補償額:最高500万円
■条件:国内外問わず
■自己負担額:1事故3000円 
三菱UFJニコス
・ゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールドの画像
■補償額:最高300万円
■条件:国内外問わず
■自己負担額:3000円        
男女100人に調査!あなたの魅力をあげるゴールドカード3選
男女100人に調査!あなたの魅力をあげるゴールドカード3選