徹底リサーチ!おすすめクレジットカード比較WEBホーム » 評判のいいおすすめクレジットカード一覧を紹介 » Amazonクレジットカード

Amazonクレジットカード

AMAZON CREDIT CARD
Amazonユーザー必見「Amazonクレジットカード」

Amazonユーザー必見
「Amazonクレジットカード」の特徴

Amazonクレジットカードは、ネットショップでおなじみのAmazonが発行するクレジットカードです。一般カードのAmazon MasterCardクラシックと、ゴールドカードのAmazon MasterCardゴールドの2種類があります。

即日審査で審査が通れば即日Amazonでショッピングでき、ポイントも貯まることから、Amazonヘビーユーザーにとっては見逃せないカードといえるでしょう。

Amazonクレジットカードは、実は2007年ごろにクレジットカードを出していた時期がありましたが、提携カード会社の契約解消により2008年に終了となりました。それから再び復活したAmazonクレジットカード。その特徴を紹介しましょう。

三井住友カード株式会社が発行している信頼性の高いカード

Amazonクレジットカードは三井住友カード株式会社が発行しているAmazon公式のカードです。そのため、信頼性の高さは三井住友VISAカードと同様です。

そのため、三井住友VISAカードについている旅行傷害保険や、空港ラウンジサービスなどのサービスも問題なく利用できます。それに付け加えて、Amazonに特化したサービスを持つAmazonクレジットカードは、心行くまでショッピングを楽しむことができます。

Amazonプライムが無料!

Amazonプライムとは、お急ぎ便やお届け日指定が使い放題で、送料が無料になるサービスです。通常だったら年間3900円かかりますが、Amazonカード会員はこれが無料で利用できます。

Amazonよく利用し送料が毎回発生していた人は、Amazonプライムに入ると送料を支払わずに済み、とってもお得になります。

Amazonクレジットカードのメリット

Amazonユーザーはお得

Amazonをよく利用する人にとっては、ポイントが貯まりやすいというのがAmazonクレジットカードのメリットのひとつ。ポイント還元率は、通常の買い物で1%に対し、Amazonで購入すると1.5%に、ゴールドカードは2.5%還元されます。

また年会費も、一般カードの場合は年に1度でもAmazonで商品を購入すれば、無料に。当然、Amazonのヘビーユーザーが加入するでしょうから実質無料です。

ポイント有効期間も事実上無制限

貯めたポイントの有効期限は1年です。ただし、最後に利用した月から換算して1年となっていますので、使い続けていれば事実上有効期限は無期限といってよいでしょう。

また、貯めたポイントは1ポイント1円で次のショッピングでキャッシュバックすることも可能です。25,000ポイントでAmazonギフト券(2,500円分)へ交換できるといったサービスもあります。

買い物保険が自動付帯

年会費無料の一般カードでも、買い物保険が付いています。Amazonで購入した商品に対し、万一破損等があった場合などに最高で100万円まで補償されているので、安心してショッピングができます。

なお、ゴールドカードにはこれに加え国内・海外旅行傷害保険(最高5,000万円)も自動付帯されます。

Amazonクレジットカードゴールドなら幅広いサービスが受けられる

カード保険で安心して旅行ができる

Amazonクレジットカードゴールドは、三井住友株式会社が発行しているカードなので、国内旅行や海外旅行保険が最高5000万円つき、ショッピング補償も年間300万円ついてきます。

ただし一部利用付帯なので事前に確認をするようにしましょう。

主要空港ラウンジ無料利用

Amazonクレジットカードゴールドを保有していると、日本国内の空港ラウンジ28か所を、無料で利用することができます。

座り心地が良く余裕のあるソファー、落ち着いた明るさや色合いの間接照明、電子機器の利用や充電に使える電源、WiFi、コーヒーや紅茶などのドリンク、軽食をなどがそろった、ラグジュアリーな空間をなんと無料で利用することができます。

有料ですが、アルコールやシャワー、マッサージチェアなどを利用することができます。出張や旅行で空港を多く使用する人は、このラウンジの利用料金だけで、簡単に年会費の元を取ることができます。

Amazonだからこそできる圧倒的還元率

クレジットカードの還元率は、入会キャンペーン等が終了すると、下落することが多いのですが、Amazonマスターカードは0.5%の上昇を打ち出してきました。

Amazonクレジットカードゴールドなら2.5%、クラシックならプライム会員で2%の還元が受けられます。ポイントに交換する際もAmazonギフト券にすると、9700円分のポイントで10000円分のギフトが得られ、3%もお得になります。

このようにAmazonから見ると顧客離れを防ぐための戦略かもしれませんが、私たち顧客からしてもお得に買い物ができる仕組みになっているので、お互いに良い関係を築いていると言えます。

これもAmazonという地盤がしっかりした大企業だからこそ、実施できるサービスです。

Amazonクレジットカードのラインナップ

Amazon MasterCardクラシック(一般カード) Amazon MasterCardクラシック(一般カード)
年会費 1,350円(初年度無料)
入会後、1年に1度でも利用すれば、翌年度も年会費無料。最高100万円のショッピング補償が自動付帯。
Amazon MasterCardゴールド Amazon MasterCardゴールド
年会費 10,800円
Amazonプライム特典が使い放題。還元率はAmazonのショッピングで2.5%、その他は1%。
ショッピング補償(最高100万円)のほか、最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険が自動付帯。

気になる年会費は?

Amazonクレジットカードの年会費は、10,000円です。これだけ聞くと高く聞こえてしましますが、年会費を最大6000円割り引くことができます。その方法は二つの作業を行うだけでOKです。

まずは、マイ・ペイすリボに登録して年1回以上利用すると年会費が半額になります。次にweb明細書サービスに登録して、年6回以上の利用があれば翌年度から年会費から1000円引きになります。

つまり10,000円の年会費から半額で5000円になります。さらに1,000円値引きで、結果として年会費は4,000円までさがります。

ここで押さえておきたい!マイ・ペイすリボ

マイ・ペイすリボとは、クレジットカード払いをした金額よりも、毎月の支払金額を少なくするサービスのことです。

例えばマイ・ペイすリボに登録しているクレジットカードを利用して、10万円の買い物をしたとすると、普通は来月に10万円の請求が来るのですが、マイ・ペイすリボなら、5000円の請求で済みます。

10万円の請求は消えることはありませんが、10万円の返済を毎月少額ずつ返済していき、最終的には10万円すべて返済を行ないます。

10万円を一括返済するのが厳しい人にとって、マイ・ペイすリボは、毎月少しずつ返済ができるので、急な大きい出費に困った方場合には、良いサービスですよね。

Amazonクレジットカードを作る際の注意点

クラシックの場合、プライム会員の登録は慎重に考慮する

還元率だけでのプライム登録は、あまりおすすめできません。なぜかと言うと、実際に還元率の差を取り戻せるのはAmazonの使用頻度がかなり多くないと難しいからです。

プライム会員サービスを全体的に利用するのであればおススメです。プライムサービスは無料配送、プライム・ビデオ、Prime Musicがあります。

不必要なサービスは申し込まない

キャッシング枠

カードを申し込むときに、キャッシング枠を設けている場合は「0」にして申し込みをするようにしましょう。信用情報は、各クレジットカード会社や金融機関に情報が共有されています。

もしキャッシング枠を多くして申し込むと、カード会社はお金に困っている人という風に判断してしまいます。そうすると、カードが発行されてないかのせいがあるので、否決の情報が信用情報に記録されてしまいます。

この否決情報は最低半年間は残るので、その間カードを発行する時に圧倒的に不利になります。

ETCカード

ETCカードを使用する予定がないのに、便利そうだからと言って安易に申し込むと、翌年度以降から年会費がかかり損をしてしまうケースがあります。

こういった便利な追加カードは、後からでもゆっくり申し込むことができます。自分の生活環境をよく思い返し、自分に必要なのかをよく考えるようにしましょう。

Amazonクレジットカードの口コミ評判をチェック!

Amazonのプライム会員なら、ゴールドカードを選ぶのが得策です。マイ・ペイすリボを利用することで、通常年会費が1万円のところ半額になります。リボといっても、限度額いっぱいに設定しておけば一括払いと同じになるので、金利も発生しません。また、Web明細書にするとさらに1,000円割引になりますよ。

カードのデザインがそこそこ良い。入会するとボーナスポイントとして20,000ポイント(ゴールドは30,000ポイント)が贈呈されるのはうれしいです。

Amazonユーザーでも、ジャックスのリーダーズカードのほうが還元率は高くなることもある。また、ポイントの使い方が限定的なので、他のカードと比べて検討したほうがよいと思います。

注目度が高いおすすめゴールドカード3選
男女100人に調査!あなたの魅力をあげるゴールドカード3選