徹底リサーチ!おすすめクレジットカード比較WEBホーム » 【初めての方必見!】クレジットカード基本情報まとめ » クレジットカードの支払い方法まとめ

クレジットカードの支払い方法まとめ

クレジットカードの支払い方法の種類

クレジットカードの支払方法には、支払回数などの違いでいくつかの種類があります。一般的なものは、次の通りです。

  • 一括払い
  • 2回払い
  • 分割払い
  • ボーナス払い
  • リボ払い

これらの支払いについて説明します。

少額の場合は「一括払い」で

「一括払い」は、文字通り購入金額を一度で支払うこと。金利手数料はないので、少額の場合は一括払いでするのが一般的です。なお、クレジットカードの支払い全体でみても、9割以上が一括払いが使われているようです。

やや高額の商品は「2回払い」か「ボーナス払い」

ちょっと高い買い物をした場合には、「2回払い」か「ボーナス払い」を検討してみましょう。「2回払い」とは、文字通り2回にわけて支払う方法。例えば30万円の買い物をした場合、15万円ずつ支払う方法です。「ボーナス払い」は、夏または冬のボーナスをもらう際に支払う方法。なお、支払い月はカード会社によって違いますので確認しておきましょう。

預貯金がいくら残っているかにもよりますが、1カ月の給料よりも高い買い物をした場合に使うとよいかと思います。なぜ、この2つがおすすめかというのは「金利手数料がない」からです。支払いをあと伸ばしにしても手数料がかからないので、お得な感じがしますよね。なお、お店によっては「2回払い」「ボーナス払い」という支払い方法を受け付けないところもありますので、事前に確認しておきましょう。

「分割払い」「リボ払い」は金利手数料がかかる

高額商品を購入した際、「分割払い」を検討してみましょう。分割払いは、3回~24回まで支払い回数が選べるというもの。回数は、クレジットカードによって3回、6回、12回など決まっています。分割払いは無理のない返済計画ができる一方で、金利手数料がかかります。回数が多いほど手数料も多く支払うことになりますので、その点は注意が必要です。

また、金額に関係なく「毎月一定額の支払いをしたい」というニーズに応えてくれる支払い方法が「リボ払い」です。例えば、支払い金額を毎月2万円とした場合、2万円以上の買い物をしても支払いは2万円。残りは翌月に回されます(当然、金利手数料がかかります)。

リボ払いは、支払い金額の決め方が重要なポイントです。1カ月の平均支払い額がだいたいいくらかがわかっていないと、雪だるま式に借金がたまっていく危険や手数料の支払いに明け暮れるリスクもあります。初心者は使わないのが無難でしょう。

どちらが魅力的?ゴールドとクレカの違いをシーン別に徹底比較!
男女100人に調査!あなたの魅力をあげるゴールドカード3選