徹底リサーチ!おすすめクレジットカード比較WEBホーム » 評判のいいおすすめクレジットカード一覧を紹介 » ライフカード

ライフカード

AMAZON CREDIT CARD
庶民的なクレジットカード「ライフカード」

庶民的なクレジットカード
「ライフカード」の特徴

ライフカードといえば、学生でも気軽に持てる“庶民的なカード”というイメージがあります。事実、学生専用ライフカードなどもありますし、「デザインがかっこいいからライフカードにした」という若い方の評判も多いようです。

ライフカードでは、ポイントプログラムのことを「LIFEサンクスプレゼント」と呼んでいます。利用額1,000円につき1ポイントで還元率は通常0.5%(1ポイント=5円)です。ポイントの有効期限が5年と長いことも、ライフカードの特徴でしょう。

ライフカードのメリット

誕生日月は最大5倍ポイント還元

ライフカードは、入会初年度は1.5倍、年間利用額が50万円以上になれば翌年度のポイントが1.5倍+300ポイントのボーナスポイントなど、ポイントを貯めやすいカードでもあります。なかでも、誕生日の月は最大5倍のポイント還元が魅力。還元率は2.5%にもなります。

この1カ月にたくさん利用するという方も、ライフカードユーザーには多いようです。電子マネーにチャージしてもポイントが貯まりますが、一部電子マネーは対象外になったり、上限額があったりするので、その点は注意しましょう。

旅行者に有利な特典

貯めたポイントはJCB商品券などに交換できますが、お得な交換方法としてANAマイルへの交換があります。1ポイントにつき3マイルに交換ですので、利用額1,000円で3マイル貯まります。

これが誕生日月ならポイントが5倍になるので、利用額1,000円で15マイルに。これはかなりお得でしょう。また、ライフカードゴールドに加入すると、最高1億円の国内・海外旅行傷害保険が自動付帯、医療費補償も最大300万円と手厚い補償が付いており、旅行や出張の多い方の強い味方になりそうです。

ユニークな補償サービス

ライフカードゴールドには、他のクレジットカードにはあまりないユニークな補償が付いているのも魅力です。その一つがロードサービスです。

例えば、パンクやインキーなど路上修理が必要な場合は30分無料、レッカー移動が必要なときは20kmまで無料、そこから帰宅するときの交通費も1人2万円まで負担(もしくは24時間分のレンタカー利用料負担)などの補償があります。

このほか、法律事務所で1時間無料相談が受けられるというサービスも。何かあったときに活用できるかもしれませんね。

ライフカードのラインナップ(一部)

ライフカード(一般カード) ライフカード(一般カード)
年会費 無料
初年度はポイントが1.5倍になります。旅行傷害保険付きの一般カードも登場しており、最高2,000万円補償(年会費:1,250円、初年度無料)。
ライフカードゴールド ライフカードゴールド
年会費 10,000円
国内・海外ともに最高1億円の旅行傷害保険が自動付帯されます。
空港ラウンジ無料利用、充実したトラベルサービスが受けられるなど特典も豊富。
ライフカード Stella ライフカード Stella
年会費 1,250円(初年度無料)
女性限定のクレジットカード。100円単位でポイントが貯まり、少額利用でもコツコツ貯められます。海外ショッピング利用3%キャッシュバック、乳がん検診無料クーポンをプレゼント。

ライフカードの口コミ評判をチェック!

誕生日月のポイントが5倍になるのが、ライフカードのメリット。できるだけ誕生日月にまとめ買いをして、ポイントを貯めています。また、ポイントの有効期限が5年あるので、安心して貯められます。

ライフカードのネットショップ「L-Mall」を利用するようになってから、ポイントが貯まるようになりました。サンクスポイントがクーポンに変えられ、2,000円引きになるのでよく使っています。

他のクレジットカードと比べて審査基準が割と甘いようです。そのわりに、利用限度額もいい金額ですし、加入しやすいクレジットカードだと思います。

注目度が高いおすすめゴールドカード3選
男女100人に調査!あなたの魅力をあげるゴールドカード3選