徹底リサーチ!おすすめクレジットカード比較WEBホーム » 評判のいいおすすめクレジットカード一覧を紹介 » オリコカード

オリコカード

ORICO CARD
最高水準の還元率「オリコカード」の特徴

最高水準の還元率
「オリコカード」の特徴

「オリコカードは二重丸」というフレーズでもおなじみのオリコカードは、オリエンタルコーポレーション株式会社のクレジットカードです。

2016年現在30種類以上のクレジットカードを提供しており、例えば「ポイントを貯めたい」「ステータスを重視したい」といった利用者の目的に合わせて多彩なラインナップがそろっていることが特徴。

特にデザインを重視したい場合、オリコカードでは一流デザイナーが手掛けた21種類のデザインから選ぶことも可能です。

ポイントについて、オリコカードでは「オリコポイント」と「暮らスマイル」の2種類あり、1暮らスマイル=5オリコポイントで交換できますので覚えておきましょう。

オリコカードのメリット

高いポイント還元率

オリコカードは以前より「高いポイント還元率の高さ」をウリにしていました。例えば、「iB(iD×QUICPay)」というカードの場合、1,000円につき1暮らスマイル(還元率は0.5%)ですが、入会から4カ月間は3倍も貯まります。また、「オリコカード ザ ワールド」というカードだと、海外で利用した分を2%還元するというカードも登場しています。

オリコのオリジナルプログラム「暮らスマイル」

暮らスマイルは、使えば使うほど還元率がアップするというポイントシステムです。原則、毎月の請求で利用額1,000円につき1暮らスマイルが付与されます(1暮らスマイル=5オリコポイントで交換可能)。

例えば、年間50万円以上利用すると翌年は1.5倍に、200万円以上なら2倍になるステージ制を採用しています。

電子マネーの使い勝手が良い

オリコカードは業界で初めて、電子マネー「iD」と「QUICPay」と連携したクレジットカードです。この機能を付加することで、例えばコンビニで買い物をするとき、通常のおサイフケータイと同様、クレジットカードを提示することで清算が可能になります。

なお、このカードはdocomoユーザーでなくても(携帯電話を持っていなくても)機能を付加できますし、利用額はクレジットカードの利用額と合算で請求されるので、ポイントも貯まります。

オリコカードのラインナップ(一部)

オリコカード(一般カード) オリコカード(一般カード)
年会費 1,250円(初年度無料)
スタンダードな一般カード。最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯されています。
プレミアムゴールド プレミアムゴールド
年会費 1,950円(税込)
国内外のホテルや各種施設が優待価格で利用できるなど、ゴールドカードのサービスをより低価格で実現したカード。最大2.2倍のポイント(スマイル)が貯まります。
ザ・ゴールド ザ・ゴールド
年会費 10,000円
空港ラウンジが無料で利用できるなど、専用サービスが充実したハイクラスのゴールドカード。最高5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯。ポイントも最大2.5倍になります。

オリコカードの口コミ評判をチェック!

オリコカードは、意外と審査が甘いです。年収200万円のフリーターの私でも入会できました。

オリコポイントは1年しか有効期限がないけど、「オリコプリペイドカード」とか「au wallet」にチャージできるので、期限が近付いたらそっちに移行すれば気にせずに済みますよ。

種類が豊富で、自分にあっているクレジットカードが選べる点は魅力です。逆に、ライフスタイルを考えたうえで選ばないと、損になるかも。

注目度が高いおすすめゴールドカード3選
男女100人に調査!あなたの魅力をあげるゴールドカード3選