HOME » はじめてでも分かるクレジットカードの知識まとめ » メリットと注意点

メリットと注意点

クレジットカードを所有することで得られるメリットについてまとめました。

クレジットカードを持つメリットとは?

ポイントが貯まる

多くのクレジットカード会社では、ポイント還元サービスを提供しています。100円または200円ごとに1ポイント貯まり、貯まったポイントは1ポイント1円で使えたり、景品が選べるなどのサービスを展開しているところもあります。こうしたサービスをクレジットカード選びの参考にされている方も多いようです。

オンラインショップなど利用できるサービスが多い

インターネットを使ったオンラインショップなど、その決済にはクレジットカードが使えるところが多くなっています。決済する際に、現金振り込みや代金引き渡しなどの手間も省けますので、ネットでよく商品を購入される方にはクレジットカードが重宝されます。

海外旅行で使い勝手がよい

欧米諸国ではクレジットカードでの支払いが一般的です。特に高額商品は、紙幣の偽札対策などの観点から、キャッシュ(現金)よりもクレジットカードでの支払いが好まれます。海外旅行を今後検討されている方にとっては、クレジットカードのほうが使い勝手がよいでしょう。

信用が増す

クレジットカードは、カード会社が「この人は信用できる」という方に与えるサービスですから、カードを持っているだけでもその人の信用が得られます。もちろん、利用すればするほどランクアップしたカードが取得しやすくなり、ゴールドカードなど上流ステータスのカードを所有する人であれば、相応の信用が得られます

保険制度があるクレジットカードも

クレジットカードを利用して高額な商品を購入した際、その支払いサービスに保険がついていることがあります。主に旅行やショッピングに関する保険を用意しているクレジットカード会社が多いようです。保険の種類はさまざまで、年会費が高いクラスのカードを所有している人ほど使えるサービスが多くなるというのが主流です。

クレジットカードの注意点

便利な反面、クレジットカードを使う際には注意点もあります。例えば、高額商品を分割で購入する場合、あるいはキャッシングサービスを利用する場合は、利息(手数料)がつきます。特にキャッシングは、その利息が高い傾向にありますので、借り過ぎには注意しましょう。

またリボ払いを利用する場合、見方によってはクレジットカード会社から借金をしていることになりますので、こちらも使いすぎには注意が必要です。

どちらが魅力的?ゴールドとクレカの違いをシーン別に徹底比較!